美容はりのコースについてご案内させていただきます。

 

1つでも当てはまる方にオススメします

〇ほうれい線が気になる

〇目じりのシワが気になる

〇くすみ、シミが気になる

〇目が開きにくい

〇顔のたるみ

〇化粧のノリが悪い 

〇顔の乾燥肌  etc

このコースの特徴

【ビーナス・ポイント】と呼ばれる、お肌の調子・表情筋の働きを整える基本のツボに加え、お悩みに合わせたツボへの施術をさせていただきます。

 

期待できる効果は??

美容はりのコースでは、実際にお顔に鍼(はり)をさしていきます。

それにより、むくみを取り除き、お肌のコンディションを整え、表情筋の状態を改善してキレイになっていただくことがねらいです。

なぜそのような効果を期待できるかというと、鍼をさすことによって、次の3つの反応が起こるからです。

①血行が良くなる

②自律神経のバランスが整う

③東洋医学の神秘

それぞれについて説明していきましょう。

 

血行が良くなる

人体にとって鍼は異物です。その異物が皮膚を貫いて体内に侵入してきます。

(※はりは滅菌済みのものを使いますし、はりをさす前にアルコール消毒をするのでご安心ください。)

人の身体はすごくよくできているので、皮膚に傷がついて異物が侵入してきたことを察知すると、その傷をふさいで修復し、異物と戦おうとします。その結果、免疫力抜群、栄養もたっぷり含まれた血が患部に集まってきます。

これが、「血行が良くなる」ことの簡単な仕組みです。

血行が良くなるとなぜいいかといいますと、集まってきた免疫力抜群、栄養がたっぷり含まれた血が、その場所の筋肉・お肌の状態を改善してくれるからです。

はりをさし、血液が集まってきたころには異物(はり)は取り除かれていますし、はりがささった傷はごく小さなものなので、すぐにふさがります。

結果、集まってきた免疫力抜群、栄養がたっぷり含まれた血はどうするかというと、その場所にあった不調を治すために働いてくれるのです。

 

自律神経のバランスが整う

皮膚には、さまざまなセンサーが無数にあります。そのセンサーを刺激することにより、自律神経に反応が起こるのです。

「自律神経失調症」という病名をきいたことのあるかともいるかもしれませんが、そのような診断をされていなくても、現代人の皆さんは多少なり自律神経の失調を抱えています。

それは、みなさん何かしらのストレスにさらされているからです。

自律神経が乱れるとどうなってしまうかというと、

・頭痛

・首こり、肩こり

・不眠症

・立ちくらみ

・冷え

・ほてり

・大量発汗

・ドライアイ

・疲れ目

・眼精疲労

・まぶたの痙攣

などなど、さまざまな症状として現れます。

どれも「キレイ」になるためには抱えたくない症状ですよね。

また、40代後半から50代ぐらいの女性の方ですと、「更年期」という言葉も気になるのではないでしょうか?

「更年期障害」といわれる症状も、多くはこの自律神経の乱れが大きな要因なんです。

もちろんはりだけですべてを解決できるわけではありませんが、はり施術を行うことによって、自律神経の反応を促し、バランスを整えることも可能なんです。

 

東洋医学の神秘

みなさん「ツボ」という言葉を一度は聞いたことあるのではないでしょうか。

このツボにはそれぞれ対応した臓器があって、その臓器の改善に役立ってくれます。

足つぼで身体の不調がわかるのと似たようなものだと思っていただくといいかもしれません。

さらに、美容はりを行うお顔には、顔だけで全身に対応できるんじゃないか、といっても過言ではないくらいたくさんのツボがあります。

メインはお顔の肌・表情筋のコンディションを整え、「キレイ」を目指すコースですが、こういったツボの反応などから内臓の不調がわかったり、その治療効果があらわれたりすることにより、内側から「キレイ」になれるかもしれません。

 

デメリットってあるの??

美容はりには興味がある、けど顔にはりをさすなんて怖い。そう感じている方は多いと思います。

正直に言って、美容はりを行うことに関するデメリットもありますので、ここでご紹介させていただきます。

美容はりを行う上でのデメリットとしては次の4つが挙げられます。

①場所によりチクッとする 少しの痛み

②出血・内出血

③金額

④お化粧が崩れる

順番にご説明させいていただきます。

 

痛い

「痛くないです」と言いたいところではありますが、皮膚にはりをさすので、正直言って多少の痛みはあります。

しかし、みなさん痛いのは嫌いだと思います。

なので、当院では2つの対策をご用意しております。

1.細いはりと痛くないようにするさし方

2.ささないはり

 

細いはりと痛くないようにするさし方

当院で美容はりに使うはりは、かなり細く、髪の毛ほどしかありません。細いはりを使うことによって刺激を極力少なくし、痛みが出にくいようにしています。

また、痛み方ははり師の技術による部分もかなり大きいです。そのため、当院では美容はりを施術できるのは経験年数5年以上でしっかりとした研修を行い、試験に合格した者のみとさせていただいておりますので、はり師の腕にはご安心いただきたいと思います。

しかし、それでもどうしても痛みを感じさせてしまうこともありますので、痛みがありましたら遠慮なくおっしゃってください。

 

ささないはり

当院では「鍉鍼(ていしん)」という「刺さないはり」もご用意しております。

通常行う「さすはり」では皮膚内・筋肉内への刺激があるのに比べ、「ささないはり」では皮膚表面からの刺激になるため効果の出方には違いがありますが、「どうしてもはりをさすのは怖い」という方や、内出血を絶対に避けたいという方にはオススメです。

また、チタン製のアレルギー反応が出にくい鍉鍼もご用意がありますので、金属アレルギーをお持ちの方でも美容はりができる可能性があります。

(100%アレルギー反応が出ないというわけではありません。)

 

出血・内出血

繰り返しになりますが、当院で美容はりに使うはりは、かなり細く、髪の毛ほどしかありませんし、はり師は専門の研修を積んでおり、出血・内出血がおこることは少ないといえます。

しかし、それでもやはり出血・内出血が起こることはあります。

実はこのときに出てくる血は、東洋医学的な見方では「その場所に滞ってしまっている古い血(瘀血)であるといわれており、この考えにのっとれば「出したほうがいい血」という考え方もできます。

とはいうものの、内出血の跡などは見た目的にも気になると思いますので、当院としても細心の注意を払いますが、何かご予定がある場合にはスケジュールを調整してご来院いただくか、「ささないはり」を使っての施術をオススメいたします。

(初回ご来院時に以上の内容に関して同意書のご記入をお願いしております。)

 

金額

何といってもやはり金額は気になるところではないでしょうか。

美容はりの施術は都内では1万円はざらで、高いところだと2万円を超えるところもあるとか。千葉県内でも4000円~8000円程度かかり、高いところだとやはり1万円を超えるところもあります。

通常の鍼灸施術よりも高く設定されている傾向にあります。

さらに、美容はりの施術は1回完結ではありません。変化の出方は人それぞれですが、継続して施術していくことにより、より効果を実感することができます。

そのため、繰り返しの施術をするので、例えば週に1回の施術ですと、1回1万円だと1カ月で4~5万円かかる計算になります。

「キレイになりたい」という思いが強くても、これはかなりの負担になってしまい、継続・反復しての施術が難しくなってと考えられます。

しかしくくるでは、たくさんの方に継続・反復して美容はりを受けていただき、キレイになっていただくためのお手伝いをさせていただきたいと考えています。

そのため、1回20本2160円からとさせていただきました。(※)

本数は症状により増えることも。

 

 

 

 

メイクが崩れる

美容はりの施術自体は、メイクをした状態でも受けていただくことができます。

(ノーメイクのほうがオススメです。)

しかし、はりをさす前にアルコール消毒を行うことや、施術中にお顔に触れさせていただくことなどにより、少なからずメイクは崩れてしまいます。

そのため、メイクをせずにご来院いただくか、メイク直しのご準備をお願いします。

申し訳ありませんが、パウダールームなどがないため、施術ベッド上で鏡をご利用いただくか、お手洗い(簡単な台を設置してあります。)をご利用いただく形となります。

ご承知おきください。

 

どんな流れなの?

ご来院時は以下のような流れで行わせていただきます。

・ご来院

・受付

・カウンセリングシート・同意書のご記入

・カウンセリング(約10分)

・はり施術(約25分)

・カウンセリング(約5分)

・ご準備(メイクなど)

・お会計・次回のご予約

施術自体は約20分です。

施術前・施術後のご準備も含め、30~40分ほど見積もって御来院ください。

初回はカウンセリングをさせていただきますので、1時間ほどお時間をいただきます。

 

どうやって申し込むの?

お電話にてご予約ください。

予約はなくても施術を受けることは可能です。

しかし予約をして頂いた方が待ち時間なく無駄なく施術を受けれるのでご予約をお勧めしています。

 

気になるお値段は?

初回2700~(税込)です。

2回目以降2160~(税込)となります。

本数により金額が変わります。