2019年8月7日 怪我, 施術内容, 未分類

捻挫の小学生

 

バスケットボールの練習中に足首を捻って痛めて当院へ来院しました。

2週間後の試合に出たいとの要望

その要望に応えられるように・・・

 

今回も固定具はキャスト材を使いました。

骨折をした際によく使用する素材です。

 

負傷した直後はしっかり固定を行い

その後はトレーニング!!

小学生など骨が未発達の子供は

あまり腫れていなくでも靱帯に引っ張られることにより

骨が剥がれてしまうことがあります。

知っていましたか??

1週目

キャスト材での固定を5日間行い 

同時にES530と鍼治療の併用をしながら経過観察

6日目からリハビリを開始することができました。

今回は小学生の患者さまの為軽めにトレーニングから!!

捻挫をした後は痛みの恐怖心からで体重を乗せるができません。

まずはテーピングで足首を補助しながら身体に体重を乗せても大丈夫なことを

覚えさせてあげることから始めます!!

2週目

軽い包帯固定のみへ変更

トレーニングもテーピングなしで行いました。

まずはイスから立ち上がる練習

 ⇒ 

足首を使って立ち上がることから!!

負傷8日から歩行時の痛みが消失した為

軽い練習の開始!!もちろん練習中の固定は必要です。

負傷から10日目には負荷を一段と増やしました

現在も痛みもなく経過は順調!!

 

大会も無事間に合いそうです(●´∀`●)

 

個人差あります

治療の効果は個人差があります。

すべての要望に応えることはできません。

子供を無理させるのは

親御さん・監督・先生はご法度です!!

一日でも早く治るよう最善の治療を提案致します。

 

怪我はどこへ?

習志野市 実籾 東習志野 作新台 長作

日常の怪我 スポーツ障害 スポーツ外傷

捻挫 肉離れ 打撲 など

お任せ下さい